見出し画像

New Honda SUV「ZR-V」発表!おすすめポイントを紹介します。5分間でスピードチェック!

2022年11月17日にNew Honda SUV 「ZR-V」が発表されました。
ひと足さきに実施した、全国での特別先行展示会を経て、とうとうこの日を迎えることができました。
新型ZR-Vについて、詳しくチェックしていきましょう!


こんにちは♪ホンダカーズ岐阜note編集部です。

この記事が良かったらスキ・フォローお願いします。


コンセプトから、特長やおすすめポイントなどをまとめながらご紹介していきます。

|コンセプト

現在、HondaのSUVのラインアップは、VEZELのみとなっております。
*2022年11月時点
CR-Vは、2022年8月をもって生産終了
そこに、新たに「ZR-V」が仲間入りしました。

まずはじめに、コンセプトをご紹介します。

新型ZR-Vのコンセプトには、このSUVを手にしたお客様が、自信と余裕を持つことで自分自身を解放し、今までの自分から一歩踏み出したくなるような気持ちになってほしい、という思いが込められています。


|01 デザイン

■異彩を放つ存在感のあるデザイン

e:HEV Z 4WD ボディカラーはスーパープラチナグレー・メタリック インテリアはブラック

楕円体にシャープなヘッドライトを融合させ、この相反する融合により、ギャップの新しさや色気に昇華するようデザインとなっています。


■バーチカルグリル

e:HEV Z 4WD ボディカラーはプレミアムクリスタルガーネット・メタリック

この「ZR-V」最大の特長でもあるのが、このフロントグリルです。
バーチカルグリルと呼ばれ、バーチカルとは垂直を意味しています。

このグリルのアウトラインとボディの流れ、キャラクターラインに向かって連続している一体感を強調するグリルバーデザインとなっています。

是非、実車をご覧になる際は、このバーチカルグリルに注目してみてください!


|02 走り

■意のままの走りを実現するパワートレインのラインアップ

①e:HEV
②VTEC TURBO

の2つのラインアップがあります。

①e:HEV
・新開発の直噴2.0Lエンジン搭載
・V6 3.0Lクラス並みの315N・mの走行用モーター
・高速道路、ワインディングロード、雪道でもあらゆるシーンでの走行を意のままに

②VTEC TURBO
・新型ZR-V独自のチューニング(131kW/240N・mのエンジンにCVTを組み合わせ)
・お財布にもやさしい無鉛レギュラーガソリン仕様
・ドライバーの感覚にマッチした軽快で一体感のある走り


e:HEV Z 4WD ボディカラーはプレミアムクリスタルガーネット・メタリック インテリアカラーはマルーン


|03 実用性(ユーティリティー性)

■使い勝手を考えた荷室と居住パッケージ

ここでは、2つのおすすめポイントを紹介します。

①パワーテールゲート(予約クローズ機能付)
Hondaスマートキーを持っているだけで、手を使わずテールゲートが開閉可能。荷物で両手がふさがったあなたをお手伝いします。

e:HEV Z 4WD ボディカラーはスーパープラチナグレー・メタリック インテリアはブラック


②広々とした低床な荷室
使い勝手と、見た目の美しさを高い次元で両立させたラゲッジスペースです。荷室フロアとリアパネルの段差を小さくし開口部を低く設定することにより荷物の積み降ろしがしやすく、見た目にも美しい荷室としています。

e:HEV Z 4WD ボディカラーはスーパープラチナグレー・メタリック インテリアはブラック


|04 その他おすすめポイント

■Honda初のデジタル造形デザイン

ドアライニングと荷室まわりの部品に従来の機種にはない波形のジオメトリカルパターンを採用。Hondaでは初のデジタル造形デザインを採用しました。
左右対称のイメージを高めながら、乗降時や荷物の積み下ろし時についた傷を目立ちにくくする役割も兼ね備えたデザインです。

e:HEV Z (4WD)インテリアカラーはマルーン


■「予約ロック」機能

オートドアロックの作動条件を変更して、使い勝手の向上を図ったものがこちら。雨の日などに便利な「予約ロック」です。
運転席ドアが閉まっていれば、他のドアが開いた状態でも施錠予約操作を行うことができ、全ドアが閉まったのち施錠が完了します。

※注意
・パワーテールゲートに指などを挟み込まないように注意してください。
・予約ロックによる施錠が完了するま前に閉まっているドアまたはテールゲートを開くと予約ロックはキャンセルされます。
・施錠の際は車内にキーを置き忘れないようにしてください。


■イラストは機能説明のためのイメージ図です


■BOSEプレミアムサウンドシステム

BOSE社と共同開発し、ZR-Vの室内環境に最適な12スピーカー搭載のオーディオシステムです。
臨場感あふれるサラウンド体験、走行状況の変化に影響されにくい快適なリスニング体験により、まるでコンサート会場にいるような臨場感を全席で味わえます。


■機能説明のためのイメージ図です。
BOSE Center pointは、米国Bose Corporationの登録商標です。


新型ZR-Vの記事はいかがでしたか?
是非、実車をご覧いただき、ご体感ください。
試乗などのお問い合わせは、お近くのホンダカーズ岐阜へ!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!