見出し画像

【岐阜スポット】大自然を堪能!揖斐川町(旧藤橋村)

岐阜県の西部に位置する「揖斐川町の旧藤橋村」へ行ってきました。

これからの秋~冬にピッタリのドライブコースをご紹介します。


こんにちは♪ホンダカーズ岐阜note編集部です。
この記事が気に入ったら、スキ・フォローいただけるとうれしいです。

「人気スポットは混み合うから、車で行くのが不安だなあ」

なんて思っている方でも、車でスイスイ行ける魅力満載の岐阜県の穴場スポットです!

藤橋村(ふじはしむら)は、岐阜県揖斐郡にあった村である。2005年(平成17年)1月31日に揖斐郡内の他5町村と合併して揖斐川町になった。合併するまでは日本一人口密度が低い(1.43人/km²)市町村だった。

引用:Wikipedia 最終更新 2022年8月30日 (火) 13:17

「恋のつり橋」…ココをたどればあの人と結ばれる?

まずは、岐阜市内から揖斐川町旧藤橋村(以下、藤橋村)へ向かいます。

市内から山間部へ進んで行くにつれ車の通りも少なく、穏やかな時間が流れ、普段とは少し違った雰囲気に包みこまれます。

運転が苦手な私でもとても運転しやすかったですよ。

そして、、、見渡す限り360°山!山!山!

国道303号線を北上

いくつかあるトンネルをくぐるたびに、山の景色がうつり変わり、うっとりする時間を満喫できました。

山間部を走り進めると、恋愛祈願が出来ると噂の観光スポット【恋のつり橋】があります。

このつり橋はもともと、川の東西の地域を結ぶ重要な道で、この橋の上を多くの人々が行きかっていたそうです。

やがてその橋の上で若い男女が出会うようになり、、、
いつしか【恋のつり橋】と呼ばれるようになったそうです。

なんてロマンチック!

橋の上は少し揺れますが、見渡す限り山や川に囲まれマイナスイオンで癒されます。

秋の山々は紅葉が美しく、橋の中心に立って見る景色は絶景の一言!

橋の真ん中で大きく深呼吸するのがおすすめです。

恋のつり橋全景

そして橋を渡ると可愛らしいお地蔵さんが出迎えてくれます。

一生懸命拝む姿が、なにか願いを叶えてくれそうな気持ちになりました。

結ばれ地蔵

※恋のつり橋は、まわりの景色に目を奪われているとウッカリ通り過ぎてしまうのでご注意を。

宮山橋(恋のつり橋)
〒501-0702 岐阜県揖斐郡揖斐川町東津汲


「道の駅 星のふる里ふじはし」…地元の食を堪能!

道の駅 星のふる里ふじはし

恋のつり橋から車で約10分、道の駅「星のふる里ふじはし」が見えてきます。

レストランや特産物販売所だけではなく『いび川温泉』と『民俗資料収蔵庫』がありとても大きな道の駅です。

藤橋村特産のしいたけ料理や、道の駅限定のダムカレーがオススメ。

名物ダムカレー

藤橋村のしいたけは肉厚でとても美味しいのでお土産に購入して行く人も多いそうです。

特産物販売所にはたくさんの野菜や果物があります。
特に人気のしいたけは売り切れの可能性が高いそうなので、購入出来たらラッキーかも。

(残念ながら当日は売り切れてました。。。残念)

肉厚のしいたけが大人気

温泉施設の前に、無料の足湯がありますので疲れた足を休めましょう。

足湯でほっこり

そして締めはやっぱりスイーツ!「後味さっぱり豆乳ソフト」で決まりです!

さっぱり豆乳ソフトクリーム


道の駅 星のふる里ふじはし
〒501-0804 岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山264番地1


「藤橋城 プラネタリウム」…1000万個の美しい星空は本物以上!

藤橋城とFIT

おなかが満たされたらもう少し登って行きましょう。
道の駅から車で約30分、藤橋城が見えてきます。

外観は立派なお城ですが、実は1989年に旧藤橋村が建設した「プラネタリウム」なんですよ。

彦根城に似た天守風にして、「藤橋城」と名付けたそうです。

プラネタリウムは約30分間、美しい星空に包まれたゆっくりした時を過ごせるので、おすすめスポットです。
(うっかり寝てしいそうになるので注意)

投映スケジュールが限られているので、お出かけ前のチェックをおすすめします。

また、藤橋城には藤橋歴史民俗資料館が併設されていて、かやぶき屋根の建物を見学できます。

昔の生活の様子などを見る事が出来ます。
(今の生活のありがたみを噛み締められます)

藤橋歴史民俗資料館

※藤橋城には天分台も併設されており、日本有数の天体観測スポットだそうです。

夜に訪れて満点の星空を眺めてみるのもいいですね。

藤橋城・西美濃プラネタリウム
〒501-0802 岐阜県揖斐郡揖斐川町鶴見332−1
※12月~3月まで冬季休館


「徳山ダム」…日本一!壮大なスケールのダム

徳山ダム

藤橋城から更に山奥へ走る事、約10分。徳山ダムに辿り着きました。

浜名湖の2倍の総貯水容量(6億6,000m3)を誇りなんと日本最大なんです。

ダムの堤頂を歩くことが出来るのですが、堤頂の長さは新幹線のぞみ(16両)を超える424mもあります。
スケールでかすぎです!

ダム全景

長い堤頂を歩きながら、壮大なスケールと美しく広がる徳山湖を見ていると、心がスッと軽くなるような気がします。

所々にベンチもあるので休憩しながら大パノラマを満喫でき、運動不足のわたしにはありがたいです。

ただ、風を遮るものが無いのでこれからの季節は少し寒いです。

しっかり防寒して行くことをオススメします!

壮大なダムの絶景

徳山ダム
〒501-0815 岐阜県揖斐郡揖斐川町開田



まとめ

さて、今回ご紹介しました【藤橋村ローカルドライブコース】いいかがでしたでしょうか?

どのスポットもとても静かで人も少なく、穏やかな時間が流れています。

ひとりでも、友達や大切な人と一緒でも、満喫できるドライブコースだと思います。

山道の運転に不安を感じる人が多いかもしれませんが、道路はしっかりと整備されているので運転しやすいコースになっています。

また、交通量も少ないのでゆっくりのんびりドライブを楽しめます。

おうち時間が増え、気持ちが落ち込みがちな時こそ、変わりゆく山々の景色を見ながらいつもと違った気分を味わってみませんか?

人気の定番スポットも、もちろん魅力的ですが、こんなご時世だからこそ大自然と触れ合う「ローカルドライブ」。

ぜひ次回のお出かけの参考にしてください。

この記事がためになったら、フォロー・スキお願いします。

ホンダカーズ岐阜公式SNSもよろしくお願いします♪


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!